クレジットカードは月々の利用額が肝心

カードを持っていると、いざという時にしか利用しないという方がほとんどです。クレジットカードはお買い物をする際に後払いの約束をするものなので、ある意味では借金です。暗いイメージもあるので、毎月使う方はあまり多くないのが現状です。


毎月クレジットカードを利用するメリットとは

カードを毎月利用するということは、毎回ポイントが貯まっていくということにもなります。正直言うと、クレジットカードのメリットはこのポイントと、現金がなくて困った時を凌げるということぐらいかもしれません。各金融機関はこのポイントサービスにとても力を入れており、普段なかなか手に入らないものまで景品にしているところもあります。月々の公共料金やガソリン代をカードにすることで、カードのメリットを存分に生かすことが可能なのです。


ガソリン代は変動する

ガソリンは毎月変動し、夏の時期は更に高騰します。夏休みなどで車による遠出を計画する際に頭を痛める理由の一つは、この燃料代かもしれません。しかし、カードを月々利用していると、その利用額で燃料代を割引するサービスもあるのです。月の利用額が1万円未満でリッター1円引き、2万円~7万円になると2円~7円まで割引額が上がります。車の利用が短期集中型の方々は、この利用額による割引を利用しても良いかもしれません。

クレジットカードを使うシーンは、何も買い物ばかりではありません。公共料金や家賃など、必ず引き落とされるお金をカード払いにするだけで、月々の利用額を上げることは可能です。利用額を利用して、燃料費を浮かせる工夫をしてみましょう。